FX業者選び

2013年02月12日

あっちからこっちへの移動が結構大変で

レポ、なかなかアップできない。

最近買ったタブレットはTVの録画を持ち運べることを優先したらパソコンとの同期が後回しになってしまいました…orz
ど…どうしよう…。

一応、Dropboxとか入れてあるので、そこにさえ書いたデータを入れてしまえばラクなんだけど、そのやりかたがいまいちわからない…。
Android機のワードっぽいので作ったものが一体どこに入っているのやら…。わかっちゃいるけど、ドロップ&ドラッグとかできないっぽくて使えない…。時代に乗り遅れてる感が半端ない。

メールでPCに送るのだけはやりたくない…と意地を張っているから、よけいに遅くなってるんですが。
さすがにそろそろやらなくちゃね!

ということで、DropboxとEvernoteを使い分けることでなんとかしようと画策中です。コレ以上アプリ増やしたくないんだけどなぁ…。

あ、ちなみにDropboxはめっちゃ便利です。
複数のPCとスマホとタブレットと友達とデータを最新版で共有することができて、共有スペース2G無料で使えます。
ココ Dropbox から登録すると、最初の利用容量が500MBプレゼントされるので2.5GBから使い始められるので、さらにお得です^^

この機会にぜひ、どうぞ♪


とか、いって…ホント、タブレットからの移動が大変だな。
写真データは自動で同期できるから、それだけでも便利だけど…。
posted by さくら at 18:44| Comment(0) | 日記

2013年01月19日

第14回「通りすがりの仮面ラジレンジャー!」《ゲスト:高岩成二》[2013.1.4]

新年のご挨拶とオープニングのディケイドの曲を聞きながら、
鈴村「ディケイドって10週年っていう意味なんだって」
神谷「みたいですね。オンエアがズレはじめた原因ですけどね」
鈴村「ズラしたんだと思いますよ、大人の力で!」
思ってても言えないことをサラッと好き勝手言ってますが、オンエアにのっているということは東映的には問題ないんでしょうね、このクダリ^^

オープニングは短めです。
なにしろ、ゲストがゲストですから!


実験室コーナーに変わる新コーナーが今回からスタート
「特撮戦隊ラジレンジャー」
「鈴村健一こと、ラジレンジャーレーッド!」「神谷浩史こと、ラジレンジャーブルーッ」
と叫んだあとに、仮面ライダーGIRLSの女子たち6人が代わる代わるラジレンジャーピンクを名乗ります。
6人もいるもんだから長いのなんの。途中から、後ろで笑いをこらえる声が聞こえてきます。
6人目が名乗り終えて「8人揃って、特撮戦隊ラジレンジャー!」と声を合わせて言ったあとで、一瞬の間をおいて
神谷「多い…多いしね…スタジオ、狭いんだよ!!!
あいかわらず、ほぼ素の寸劇ですが、なんでか許せるこのクオリティ。
大体文句をいうのは、神谷サンなんですね…。
神谷「100歩譲って、8人でもいいとしよう。でも、なんでピンクばっかりなんだよ!」
女子「だって、ピンクやりたい〜、ピンク、やりたい〜!」
という、どのGIRLSがラジレンジャーピンクにふさわしいかを面接して決める…というコーナーなのだそうです。

6人もスタジオに揃っておきながら、じゃあ趣旨説明終わったよとなると、お当番の遠藤三貴さんだけを残して全員退場です。
鈴村「じゃあね、新年にデートするならどこに行きたいですかぁ?」
神谷「おーいっ!」
まるで目に浮かぶような派手なツッコミ方で鈴村の暴走を止めつつ、まともな質問へ
鈴村「スーパー戦隊の一員として得意なものってある?スポーツ、アクション、演技…なんでもいいよ?」
遠藤「えーっと、百人一首です^^」
鈴村「えーっそれはスゴイな。めっちゃ、早いんでしょ?」
遠藤「ハイ!上の句で行けます!」
鈴村「全部覚えてんの?行けんの?」
遠藤「いや…30個ぐらい…」
鈴村「w なんでそんな中途半端な情報でやってきたかな?」
  イカン…このままでは全部文字起こししてしまう^^
そこで、特別講師として呼び込んだのが、平成ライダーのスーツアクターをされている「高岩成二さん」!!!
高岩「はじめまして、こんばんわ。高岩成二です」
なーんかはじめましてな気がしないのはよく知る誰かに声質が似ているからか、毎週姿を見ている人だからなのか。ものすっごい好みの声で腰くだけそうです。
スーツアクト専門にされている方なので、喋り慣れていないのかな?と思ってましたが、ラジオに歌手の人とかがゲストに来てたどたどしく話をしているのより全然聞けます!むしろ、毎回いて欲しいぐらい、場に馴染んでいます。

登場しただけで笑いが起こって「なんで笑われてるんですか?」と状況が飲み込めず、戸惑う高岩さん(無理もない)
神谷「特別っていうか…ここに出てきちゃダメな人じゃないか!お前〜(お前=鈴村)いいのか、こんな茶番に呼んでっ?!」
鈴村「高岩さん、せっかくなんで遠藤さんに仮面ライダーフォーゼの『宇宙キターッ!』の『キターッ!』を教えてやってください」
遠藤「頭の向きとか、腹筋の使い方とか、教えてください^^」
高岩さん「………ふ…腹筋の、使い方?腹筋使った記憶がまっっったくない…高岩さんの喋り方、ホントに好きだ…。この放送聞いてるだけで惚れるわ…(いいから続き)
高岩さん「あれは、番組はいる前のアヴァンの時に『車が8周ぐらい回っている間弦太郎っぽく動いてくれ、とにかくなんか動いててくれ』って言われて、さんざんグーで突き上げたりとか、髪をかきあげる仕草とかやって、だんだんネタがなくなってきて…『もうないですっ!』っていうポーズがあのキタのポーズ」
だそうですよ。って、そりゃあパーソナリティじゃなくても「マジでぇっ!」って叫びたくなるわ。
全国の園児たちが真似してたポーズが「もうないですっ!」ってwww
高岩さんのフォーゼ裏話からのコーナーendはなぜか遠藤さんの「もっと腹筋頑張ります」でしたw


■ゲストトーク
今回のゲストは「ミスター仮面ライダー」と呼ばれるスーツアクターの高岩成二さん。
電王のWEBラジオ時代に、モモタロス役の関俊彦さんが劇場版での久しぶりの吹き替えでアクションシーンを最初の方でやったけど大変だったというような話をしていたように記憶しているが、その時に高岩さんが酸欠になって大変だったらしいとか、いろいろと聞いていたので、その後はライダーを見るたびに「あ、高岩さん」と思っていたのでなんだか知らない人とは思えません。(WEBラジオも聞き直さないとなぁ。結構うろ覚えだわ)

メール「以前イベントで鈴村さんが演じたリュウタロスが一番イヤだといっていましたが、その後いろいろ演じてみて変わりましたか?」
高岩さん「イヤじゃないんですよ(笑) リュウタロスが嫌なんじゃなくて、ダンスが苦手だっていう話で…」
鈴村「踊るシーンがいっぱいありましたもんね」
神谷「体をあれだけ動かせる人なのに、ダンスとかって別な能力になってくるんですか?」
高岩さん「先輩からは、ダンスが踊れないとアクションもできないって言われたんですけど…踊れないものは踊れないですよ(真顔)」
鈴村「リュウタロスのスーツアクターだったおぐらさんも『踊れない』って言ってた記憶がある」
高岩さん「こればっかりはリンクできねぇなぁ」
リュウタ、踊れてないなんて思ったことないのに!なんてこと!
それでもちゃんと佐藤健くんが踊ってたようなスタイルをトレースして動けているスーツアクターっていう職業の方はスゴイとおもいます。

高岩さんは、どのライダーが楽しかったのか?と聞かれて「電王、モモタロス」が楽しかった。
関(俊彦)さんがアドリブで言ったことを正確にアフレコしてくれたので、それもあって楽しかったとのこと。
台本には【デンライナー|はしゃぐイマジン】としか書いてないとか、スズはアドリブシーンでは台本を持たずにアフレコしていたとか、裏話満載。

高岩さんの体型をスキャンしたフィギアの話になり、3Dスキャンされた時の状況の説明に。
全身白いタイツでモーションキャプチャーのようなものを付けられて『カメラが動きますから(高岩さんは)動かないでください』と言われたらしい。スーツアクターに動かないでって、しかも30分ぐらいって、それもスゴイ(笑)
ちなみに、その時に発売された商品がこれです〜。
 ↓ ↓ ↓

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ

新品価格
¥3,000から
(2013/1/19 18:08時点)




あっという間にゲストコーナーが終わってしまった。
これがWEBラジオなら!(高岩さんは呼べないけどな…WEBラジオだったら)


■スーパーヒーローDJタイム
『仕事柄、慢性的な肩こりに悩まされているので、ストレッチをするのにオススメの特撮ソングを紹介してください』というお題で、高岩さんに聞いてみたところ『お風呂上りなんかにストレッチしますよ。腰とか」と腰ストレッチを紹介(肩こりは?)
ち・な・み・に、説明によると…
タオルを10cmぐらいに丸めて寝転がって腰の下に置き、伸びをして、手は小指と小指をくっつけて(手のひらを外向けてるってこと?)足は親指をくっつけて…これで5分キープすると、骨盤体操になり、ウエストがきゅっとなって、脂肪を散らしたりしてくれるらしい(高岩さん談)なので、やってみようと思います!即効性があるらしいですよん。

そして、高岩さんが好きな曲、と言われ「思い出の曲」としてイマジン4人で歌った曲を挙げてくれました。
仮面ライダー電王 後期OP曲「Climax Jump DEN-LINER form」/
モモタロス(関俊彦)、ウラタロス(遊佐浩二)、キンタロス(てらそままさき)、リュウタロス(鈴村健一)

仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX(DVD付)

新品価格
¥7,143から
(2013/1/19 21:10時点)



鈴村「この曲聴きながらストレッチすると約5分らしいです」

この曲のPVは、高岩さんがはじめてPV撮影に臨んだ作品らしく、お昼すぎから翌朝7時までかかって撮影したそうです。
高岩さん「はじめてギターを叩き割りましたから(笑)」

全体を通して、高岩さんの意外と巧みな話術がパーソナリティの二人とよく絡んでいてまた来て欲しいゲストさんです^^
番組の最後に感想を求められて「緊張してます」と答えるオチャメさん。(嘘じゃなく、まだ、緊張している…というところがいいですね)続きを読む
posted by さくら at 18:37| Comment(0) | ラジオ

2013年01月17日

僕と握手!

元ネタを紹介しておこうと思ったので。

番組のシメで毎回、二人ユニゾンしながらいう「ラジオの前で僕達と握手!」というフレーズは、ヒーロータイムで流れていた後楽園遊園地のヒーローショーのCMからの引用です♪
You Tubeに動画があったので、貼っておきますね〜。



それにしても、毎回、毎回、ほんとうに嬉しそうにしゃべる二人が羨ましい。
大変なことも多いだろうが好きな事を仕事にできるって、いいことだなぁ…と、あんなラジオなのに感慨にふけってしまう。
レポの続き、後回しになっちゃいますが、もうちょっと待ってくださいませ〜。
posted by さくら at 21:51| Comment(0) | 雑記